読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかなか目覚めない

ざっしょく

12月24日【朝】

1.

街角でカラオケ。

十字の交差点で、右の信号にマイクがあった。

YUKIaikoの曲を熱唱する。

歌詞はメニューボードのようなものに書いてあって、確かクリック式だった。

夢では高音も伸びていて、現実より遥かに歌がうまかった。

歌い終わった後、菱田さんがミキサールーム(調整室?)に行ってくると言って消えた。

その際、「調整室行ってくるね」「調整室?」「もぉ」というやり取りがあった。

調整室の前は小型のはめ込みテレビがいっぱい。

縦3つ、横4つくらいの中で、中央右の画面に菱田さんが映っていた。

調整室の前で誰かに手を振る(とメモに記載はあるが記憶にない)

「うちの○○いいように使わないでくださいよー」と誰かに言った記憶あり。

 

2.

学校のトイレから出ると、人が二人水道のところにいる。

左の人に向かって、目が腫れているだけなのに痛痒いと嘘を吐く。

何かをサボるためだったと思う。

農家のおじいさんが使っている目薬を借りようとして、農場のようなところへ。

お姉さんに疲れ目用の目薬しか持っていないと言う。

農道にトラックいっぱいに詰め込まれた人?軍人?難民?が乗っていた。