なかなか目覚めない

ざっしょく

12月26日【朝】

小学校の教室。

薄暗い。

佐藤が出てくる。

消火栓の下にプラカード。

プラカード目指して渡り廊下を走る。

その前の壁に何か書かれた紙。

一度誰か(佐藤?)がプラカードを見て、紙を取って、元来た道を走り去る。

自分もそれに続くが、プラカードの回収をしなければならないと誰かに言われ?勝手に思い?回収してから後を追う。

ある教室に入る。

よく分からない世界へ。

場面が変わる。

子どもの遊び場のような白っぽい部屋。

階段を下りて行く佐藤。

手に雑誌を4冊と何か他にも持っている。

追いかけて「持つよ」と言うと2冊だけ手渡してきたので、強引に残りの2冊も奪い取った。

外に出ると佐藤が消える。

壁と壁の隙間に雑誌を捨てる。

振り向くとラーメン屋があった。

そこで、夢をコントロールできることに気付く。(実際には気付いていない)

考えたことがそのままになる。

男の人に胸を揉まれると考えると、本当にそうなって怖かった。

この大発見を伝えようと白い部屋に戻る。