読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかなか目覚めない

ざっしょく

12月30日【夜】

 自分は研修医のような感じで、病院のような場所にいる。椅子に座っていて、目の前に誰かがいる。途中で裕子が入ってきて、「長門さん」と言うと、「正解」と言われ、その際裕子は原監督の真似をしていた。

 その後、ローテーションで色々な科を回ることになり、篠原涼子みたいな年上の女医のお姉さんがいるところで、手術のようなことをするようになり、褒められる。終了後、疲れて突っ伏しているところを、ゴーグルを上げようとした女医さんにキスされる。